ギフテッドの頭の中

アメリカのギフテッド校に通う息子の子育てエピソードやギフテッド教育に関する私見、英語記事をメモ的にご紹介するブログです。お茶でも飲みながらゆっくり読んでいただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ: ギフテッド考(私見)

こんにちは、セロリです🌱まだ息子が小さいころ、ある公立の小学校にお子さんを通わせている日本人ママさんたちとランチをしていました。その学校のGATEプログラムの話題になり、あるお母様が、「うちの子、日本語は得意だけど、英語が苦手なんだよね。そのためにGATEプログ ...

こんにちは、セロリです🌱最近、ギフテッド関連のニュースを見ることが増えました。そこで少し気になっているのが、”特異分野に突出した才能を持つが故に、学校の授業では満たされず困難を抱えている”とか、”頭が良すぎて他の子供たちと話が合わない”といった記事が目立 ...

こんにちは、セロリです🌱時事通信の記事で紹介された『特定分野に特異な才能を示す生徒』の支援案、私的にはいいんじゃないかな♫と思っているのですが、一つ、もし小さい頃の息子が対象ならと想像してみたときに、ふと”困ったな”と思ったことがありました。それは、場面 ...

こんにちは、セロリです🌱時事通信の『突出した才能の子に学習支援』という記事を読んで、いよいよ日本でもギフテッド支援が本格化してきたな〜と期待を持っています今回提案されている支援は、特定教科(数学や国語など←「など」って何だろ?)のみクラス外に取り出してオ ...

こんにちは、セロリです。どきどき私は、知能検査が過剰評価されているように感じることがあります。数字には不思議なパワーがあり、説得力があるような気がするものです。いつしか数字が一人歩きしてしまうこともあり、それが絶対的評価のように感じることもあるのではない ...

こんにちは、セロリです。今更かもしれないのですが、先日、Learning Disabilities(学習障害)について調べていたら、臨床的に違う名称に変わっていることに気がつきました😅 皆様はお気づきでしたでしょうか。まずアメリカで、2013年にDSM -5(精神障害と診断の統計マニュ ...

こんにちは、セロリです。前回の記事をメモした後、スタミナ切れで感想があまり書けなかったので、ちょっとだけ追加させてください。この記事ですが、ギフテッド教育が進んでいると言われているアメリカでも、反感を持ったりニーズを否定する人たちがいるという点、分かって ...

こんにちは、セロリです。今回は「ギフテッドのハートに関する記事」メモを公開すると告知しておりましたが、ギフテッドの名称についての私の思いがお伝えきれていなかったような気がするので、補足記事をアップさせてください。ごめんなさい。前の記事「事件は会議室で起こ ...

↑このページのトップヘ