こんにちは、セロリです。

前回に引き続き『ギフテッド?スペクトラム?それとも両方?』のメモです。


”2Eの子供のサポート”について書かれています🍵

*****
ギフテッドと自閉症スペクトラムを併せ持つ生徒をサポートするには

ギフテッド、ASD共にそれぞれサポートに関するリソースがありますが、2Eの場合にはどちらのオプションを使うか判断が難しいところです。Dr. Ed Amendの記事によると、診断ではなく子供のニーズこそが決め手になります。我々は子供の強みをサポートするよう生徒を導くことが必要で、足りない部分には足掛かりを提供する必要があります。

・もしも2Eの子供の問題が授業や社交的な機会への参加や、興味を追求する能力に影響を与えているなら、まず最初のステップは正式なアセスメントを受け、その子の全体的なプロファイルを理解することです。信頼できる専門家に評価してもらうことが大切です。

・540プランやIEPをフルに利用しましょう。サポート計画は学校成績にフォーカスしているかもしれませんが、場面の切り替えやソーシャルスキル、感情を制御するストラテジーに関しても利用することができます。

・社会的環境に上手く適応していない子供でも、同じ志を持った仲間と繋がりたい気持ちは持っています。競争を伴わないクラブ活動、サマープログラム、コーディングや歴史、数学などの特定のエリアにフォーカスしたプログラムに参加することが役立ちます。

子供は誰であれ、自分がどんな人間かで自分自身を”欠けている”と思うべきではありません。ASDのコミュニティを取り巻くスティグマ(汚名)の歴史を考えれば、ASDとギフテッドという2Eのレッテルを受け入れるのは最初は難しいかもしれません。(診断を受け入れれば)2Eの子供はASDの支援ツールを得ることができます。例えばIEPや仲間とコミュティと繋がったり、ストレスを軽減するためのリソースや、興味分野を探求する教育の機会も得ることができます。脳神経の多様性が存在するこの社会では、様々な人がそれぞれの分野で活躍しているのです。あなたの子供がうまくいかないということではありません。

*****
以上です。

脳神経の多様性がある社会では、様々な人がそれぞれの分野で活躍しているんだというところ、私も共感しますし、実感としてもすごくあるなぁと思いました。みなさんはどうお感じになりましたか。

🤖おまけ🤖
カンパーニュの端っこが硬すぎて食べにくいので、小さくカットしてフレンチトーストにしてみました。が❗️酸味があるパンでは、やっぱり今ひとつ😅残念。
IMG_2528
今日も読んでいただきありがとうございます😊
ぽちっとしていただけると更新のはげみになります。
 ↓

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村