ギフテッドの頭の中

アメリカのギフテッド校に通う息子の子育てエピソードやギフテッド教育に関する私見、英語記事をメモ的にご紹介するブログです。お茶でも飲みながらゆっくり読んでいただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

思春期ど真ん中のギフテッドと二人暮らし。長かったようで短かった怒涛のギフテッド育児も終盤(?)に差し掛かり、これまでの振り返りと今後を見据えながら、サポートとコーチングのあり方を考えています。

こんにちは、セロリです。前回の記事をメモした後、スタミナ切れで感想があまり書けなかったので、ちょっとだけ追加させてください。この記事ですが、ギフテッド教育が進んでいると言われているアメリカでも、反感を持ったりニーズを否定する人たちがいるという点、分かって ...

こんにちは、セロリです。一般にアメリカはギフテッド教育が進んでいると思われているようです。確かに日本に比べるとギフテッドについての認知は進んでおり、うまく対応できている自治体もあるようです。でも、予算や平等性などの関係からうまく行っていないところもあるの ...

うちはシングルマザーです。高校に上がったころからずっと、息子と二人っきりで暮らしています。思春期の、大学受験を間近に控えた、繊細な息子のために、父母が一枚岩になって支えてあげられなかったことを申し訳なく思っています。正直、恨めしく思うこともあります。でも ...

こんにちは、セロリです。続き物を書いていたのに少し開いてしまいごめんなさい。日本では地震がありましたね。皆様ご無事でしたでしょうか。私も親戚や友人に連絡を取っていましたが、大きな揺れで夜も眠れなかったと言っていました。断水、停電しているところもありますね ...

こんにちは、セロリです。前回の続きをメモしました。元記事はこちらです↓ *****The Interface of Overthinking, Anxiety, and Shame Among Gifted Children By Gail Post, Ph.D『ギフテッド児に見られる”考えすぎ”、”不安”、”恥ずかしさ”のインターフェイス( ...

こんにちは、セロリです。息子はアメリカのギフテッド校に通っているのですが、毎年、新年度を迎えるころになると、「新入生の中には自分たちよりもっと優れたヤツが必ず一人はいる」というジョークをみんなで言い合うそうです。すごい子を見つけると大喜びしたり、息子やそ ...

↑このページのトップヘ